/

この記事は会員限定です

大商の尾崎会頭「関西経済、そこそこ元気続く」

[有料会員限定]

大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)は日本経済新聞のインタビューで、2020年以降に「ウエルネス(健康・医療)産業の育成や、中小企業の事業承継の取り組みを加速する」との方針を示した。関西経済については25年の国際博覧会(大阪・関西万博)などの好材料を挙げ、「元気にいけそうだ」との認識を示した。主なやり取りは以下の通り。

――新たな3カ年の中期計画「たんと繁盛 大阪アクション NeXT」を20年度に始...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン