1億円横領容疑で告訴へ 明浄学院、元理事長ら2人

2019/12/31 16:21
保存
共有
印刷
その他

学校法人明浄学院(大阪府熊取町)は31日までに、運営する大阪観光大の運営資金1億円を着服したとして、元理事長の大橋美枝子被告(61)と元理事の男性を業務上横領容疑で刑事告訴するとホームページ(HP)で明らかにした。

大阪地検特捜部は法人が運営する高校の土地を売却した際の手付金21億円を着服したとして、大橋被告や不動産会社「プレサンスコーポレーション」(大阪市中央区)の前社長、山岸忍被告(…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]