中国景況感横ばい 12月、輸出の改善続く
製造業PMI、2カ月連続で50上回る

2019/12/31 12:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=高橋哲史】中国国家統計局が31日発表した2019年12月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月から横ばいの50.2だった。景気の良しあしを判断する節目の50を2カ月連続で上回った。1月下旬の春節(旧正月)に向け国内の需要が拡大しているうえ、海外からの受注増を背景に輸出の改善が続いているという。

PMIは製造業3千社のアンケート調査から算出する。生産や新規受注が50を上回れば拡大、下回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]