首相主催「桜を見る会」野党追及の的に(点描2019)

2019/12/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月召集の臨時国会では首相主催の「桜を見る会」をめぐる問題が野党の追及の的になった。参加者数や支出の増加に始まり、安倍晋三首相の後援会に便宜が図られた疑いやシュレッダーで招待者名簿を廃棄していた問題など新たなテーマが次々と浮かび、政権の緩みも指摘された。

問題は11月8日の参院予算委員会で共産党の田村智子氏が取り上げた。まず議論になったのは、公費で開かれた会に首相が後援会関係者らを多数招待して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]