訪日客の地方旅行促す 官民協力、ANAは割安周遊券

2019/12/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

航空各社と国土交通省は、訪日外国人が地方に足を延ばすよう促す対策を2021年まで集中的に実施する。全日本空輸(ANA)は東京五輪・パラリンピックの開催までに、国内を割安に周遊できる航空券を訪日客限定で発売する。ほかの航空会社も運賃制度で対応する方向だ。国交省も地方空港の設備導入を支援し、官民挙げて地方活性化を後押しする。

政府・与党は20年度の税制改正で、航空各社に課している「航空機燃料税」の軽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]