/

この記事は会員限定です

日本工営、インドの地下鉄整備コンサル受注

[有料会員限定]

建設コンサルタント大手の日本工営は、インド企業2社との共同企業体を通じて同国のチェンナイで地下鉄整備のコンサルティング業務を受注した。チェンナイは経済発展による人口急増の一方で、交通インフラが不足している。日本工営の受注額は約50億円。駅施設の補修では大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)系とも連携する見通しだ。

受注したのはチェンナイ市街地内を走る総延長約108キロメートルの3路線のうち、2路線の一部区間で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン