[社説]「失われた30年」を抜け出す株式市場に

2019/12/30 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の株式市場は日経平均株価が年間で18%上昇し、年末の終値では29年ぶりの高さとなった。米中貿易摩擦が一時より薄らいだうえ、世界的な金融緩和で市場に楽観ムードが戻ってきた。ただ消費増税の影響など国内景気の懸念は消えず、緩和マネーに頼った株高である面は否めない。

日経平均が最高値をつけた1989年末から30年。まだその水準を下回ったままだ。米国株は10倍になった。日本は「失われた30年」を…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]