2/26 15:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,166,369億円
  • 東証2部 71,011億円
  • ジャスダック 92,828億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.65倍15.36倍
株式益回り6.82%6.50%
配当利回り2.07% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,426.19 -179.22
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
22,430 -240

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

2月26日(水)14:20

テスラとパナソニック 太陽電池の共同生産解消へ[映像あり]

女川原発2号機が正式合格 規制委審査

2月26日(水)13:00

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株高けん引「5G」や企業統治改革がテーマに

2019/12/30 17:09 (2019/12/30 20:54更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の日経平均株価は年間で18%上昇し、東証1部の時価総額は655兆円となった。株高をけん引したのは次世代通信規格「5G」の関連銘柄だった。世界的なESG(環境・社会・企業統治)の潮流も大きなテーマで、統治改革が進んだ企業が評価された半面、不祥事を起こした企業には厳しい目が向けられた。株価の一段高には19年の出遅れ業種の挽回がカギになりそうだ。

時価総額1兆円以上の企業のうち、昨年末比でも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム