大阪都構想、再び問う 11月にも5年ぶり住民投票

2020/1/2 2:00
保存
共有
印刷
その他

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」は、11月にも住民投票が実施され、10年に及ぶ議論に結論が出る見通しだ。「二重行政」の解消を訴える大阪維新の会は、2015年の前回の住民投票で否決されながら、大阪府知事・市長選の勝利などをテコに5年ぶりの再挑戦にこぎ着けた。ただ、市民の賛否は依然として割れており、先行きは見通せない。

「府と市という行政体を一回壊さないといけない」。10年1月12日、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]