事業承継、粉飾の損害補償 東京海上が国内向け新保険

金融最前線
2019/12/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京海上日動火災保険は2020年1月、国内企業間のM&A(合併・買収)を対象に、業績粉飾などで受けた損害を補償する保険を売り出す。非上場企業では、買収した後に財務や法務の隠れたリスクが表に出てくる可能性も高いとされる。そうした損失を補償する保険の登場で、後継者のいない中小企業は事業承継が活発になりそうだ。

企業のM&Aを対象にした保険はあるが、海外企業を合併・買収する案件が対象で、海外の保険会社…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]