スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

コントレイルV 来春クラシックへ視界良好

2019/12/28 19:10
保存
共有
印刷
その他

中央競馬の今年最後のG1、第36回ホープフルステークス(芝2000メートル)は28日、中山競馬場で2歳牡馬13頭が出走して行われ、圧倒的1番人気に推されたコントレイル(福永祐一騎手)が2分1秒4で優勝。2着には3番人気のヴェルトライゼンデが入った。

コントレイルは父ディープインパクト、母ロードクロサイト、母の父アンブライドルズソング。栗東・矢作芳人厩舎。生産者は北海道新冠町、ノースヒルズ。馬主は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第54回小倉大賞典(23日・小倉11R1800メートル芝14頭、G3)4番人気のカデナ(鮫島克駿騎乗)が1分48秒3で制し、重賞3勝目を挙げた。鮫島騎手は重賞初制覇。
 後方のインに構えたカデナは進路 …続き (23日 17:38)

フェブラリーステークスを制したモズアスコットと歓声に応えるクリストフ・ルメール騎手(23日、東京競馬場)=共同

 第37回フェブラリーステークス(23日・東京11R1600メートルダート16頭、G1)1番人気のモズアスコット(クリストフ・ルメール騎乗)が1分35秒2で優勝し、一昨年の安田記念(1600メートル芝 …続き (23日 17:34)

 第55回京都牝馬ステークス(22日・京都11R1400メートル芝17頭、G3)1番人気のサウンドキアラ(松山弘平騎乗)が1分23秒2で優勝し、重賞2勝目を挙げた。
 好スタートを決めたサウンドキアラは …続き (22日 17:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]