在外邦人にネット投票 1月に実証実験 22年参院選にらむ

2019/12/29 22:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は海外に住む日本人を対象にインターネット投票を導入するための実証実験を2020年1月に実施する。関東近郊の複数の地方自治体の協力を得て、投票システムを稼働させて問題点を検証していく。公職選挙法の改正を経て22年の参院選からの実施を目指す。

在外邦人は国政選挙で日本国内で投票できない場合、在外公館で投票するか、郵送で投票する。いずれも投票用紙を日本に送るのに日数がかかり、投票期間も短くなる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]