/

この記事は会員限定です

在外邦人にネット投票 1月に実証実験 22年参院選にらむ

[有料会員限定]

総務省は海外に住む日本人を対象にインターネット投票を導入するための実証実験を2020年1月に実施する。関東近郊の複数の地方自治体の協力を得て、投票システムを稼働させて問題点を検証していく。公職選挙法の改正を経て22年の参院選からの実施を目指す。

在外邦人は国政選挙で日本国内で投票できない場合、在外公館で投票するか、郵送で投票する。いずれも投票用紙を日本に送るのに日数がかかり、投票期間も短くなる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン