東京ムーブメント

フォローする

選手・観客守る気象予報 「現場主義」で五輪支える
五輪の黒子たち(1)

ルポ迫真
2020/1/5 21:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゴルフコースの上空を低い雲が覆っていた。「1時間以内に雷が落ちる。そろそろ中断した方がいい」。2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の気象情報担当部長、西潟政宣は運営スタッフに声をかけた。選手や観客がクラブハウスなどに駆け込んで間もなく、稲光が走り、激しい雷鳴がとどろいた。

19年夏に霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)で行われたゴルフのテストイベントで、西潟の予想はピタリと当たった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
晴海BRTターミナルを発着するバス。大量輸送のため、2車体をつないだ連節バスを導入した(写真:日経クロステック)


 東京都は都心と臨海部を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」の運行を10月1日から始めた。当初は5月24日に運行を始める予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け延期していた。10月から始まった …続き (10/15)

新型コロナウイルス対策などの支出増で、五輪予算の見直しは追加負担の分担が焦点となる(国立競技場)

 東京五輪・パラリンピックの簡素化に伴うコスト削減額が約300億円で固まったことを受け、今後は年末に向け新たな大会予算の策定作業が本格化する。新型コロナウイルス対策などの支出増で、1兆3500億円の当 …続き (10/13)

 「プライドハウス東京レガシー」について説明する運営団体の松中権代表(左から2人目)ら(11日、東京都内)=共同共同

 来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、性的少数者の情報発信拠点「プライドハウス東京レガシー」が11日、東京都内に開所した。運営団体によると、相談事業や資料収集、啓発イベントの実施など、性的少数者に関 …続き (10/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]