自衛隊、広がる海外活動 船舶安全確保へ中東派遣
PKO・補給・海賊対処に続き…

2019/12/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は27日、中東海域を航行する日本関連船舶の安全を確保するため自衛隊を派遣することを閣議決定した。防衛省設置法を根拠に「調査・研究」目的で情報を収集し、周辺で作戦を展開する米軍などに協力する。自衛隊の海外活動の幅はさらに広がった。

海上自衛隊の護衛艦を2020年2月に、哨戒機を1月に中東地域にそれぞれ派遣する。民間船舶の安全確保を目的に情報を収集し、現地で「番人(センチネル)作戦」を展開する米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]