阪神高速で正面衝突、逆走か 2人死亡3人重軽傷

2019/12/28 10:39
保存
共有
印刷
その他

27日午後10時半ごろ、大阪市西区土佐堀1の阪神高速道路池田線の下り線で、男性3人が乗った軽乗用車と夫婦2人が乗った乗用車が正面衝突した。軽乗用車に乗っていた会社員、大下啓太さん(27)=大阪府豊中市=と同、嵯峨山圭司さん(50)=同府箕面市=が病院に搬送されたが死亡した。

軽乗用車を運転していた30代とみられる男性と乗用車の夫婦は脚などに重軽傷を負ったが、命に別条はない。

府警高速隊によると、軽乗用車が高速道路を逆走したとみられ、車は大破した。死亡した2人は会社の同僚で、助手席と後部座席に乗っていたという。高速隊は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で運転していた男性から詳しい事情を聴く。

現場は阪神高速環状線と池田線の合流地点から北へ200~300メートルの左カーブ。3車線のうち中央の車線で正面衝突した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]