Spotify、米国で政治広告を一時停止

2019/12/28 5:16
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】音楽配信大手スポティファイ・テクノロジー(スウェーデン)は27日、2020年前半から米国で政治広告の取り扱いを一時取りやめると発表した。無料プランで流れる音声広告やサイトに掲載されるネット広告などが対象となる。

スポティファイは「現時点で政治広告の中身を調べたり、正確かどうかを確かめたりする仕組みや手段がない」(同社広報)ことを一時停止する理由と説明した。だが、「状況…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]