米、独ロのガス計画に制裁警告 「早期に対象特定」

2019/12/28 4:06
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米国務省は27日の声明で、ロシアとドイツを結ぶ天然ガスのパイプライン建設計画について「国務長官は早期に制裁対象を特定する報告書をまとめる」と発表した。トランプ政権は、欧州がエネルギー調達でロシアへの依存度を高めれば米欧の安全保障上の脅威になるとみなしており、改めて制裁を警告して計画中止を迫った。

20日成立した国防権限法では、独ロのパイプライン計画「ノルドストリーム2」に制…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]