新潟ゆうき代表 佐藤正志氏「農家版ホールディングス」目指す
展望2020

2020/1/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――2019年の県産コシヒカリの品質は20%台と低水準でした。

「当社のコシヒカリの1等米比率は毎年90%以上で推移しているが、19年は56%まで落ち込んでしまった。8月の台風10号に伴うフェーン現象が響いた。それでも県全体の平均よりも比率が高かったのは、田植え時期を県の指導より1~2週間遅らせたため。5月下旬に苗を植えたので高温の影響を最も受ける出穂期をずらすことができた」

――コシヒカリの田…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]