阿部守一長野県知事 建物の環境性能「踏み込んだ規制議論」
展望2020

2020/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号で甚大な被害を受けた長野県。2020年は復興に向けた取り組みを加速させる年になる。東京五輪・パラリンピックは、信州を国内外に売り込む絶好の機会だ。一方、世界経済の行方は依然不透明で、環境問題を巡って日本への視線は一層厳しくなっている。こうした状況の中、長野県内のトップに信州の展望と課題を聞く。初回は阿部守一知事。

――都道府県として初めて「気候非常事態」を宣言し、50年の二酸化炭素(C…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]