/

この記事は会員限定です

福岡でオンデマンドバスの有料実験 事業化に手応え

[有料会員限定]
日経クロストレンド

福岡県を中心に強力な路線バス網を有する西日本鉄道が、MaaS(次世代移動サービス)の取り組みで先頭集団を走っている。トヨタ自動車が2019年11月末から本格展開を始めたMaaSアプリ「my route(マイルート)」に当初から参画している他、4月からは三菱商事と組んでオンデマンドバス「のるーと」の有料サービス実証を進めている。その成果とは?

2019年は「MaaS元年」といっても過言ではないほど、全国各地で次々とMaaS関連の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3729文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン