/

この記事は会員限定です

北関東2019 台風被害に豚コレラ… 危機管理問われる一年に

北関東年末回顧

[有料会員限定]

北関東の2019年は台風19号の被害や豚コレラ(CSF)の拡大防止など危機管理を問われる1年となった。宇都宮パルコ(宇都宮市)の撤退など地方都市の空洞化を象徴する出来事もあった。官民で「守り」を固めながら人口減少時代にどう立ち向かうのか、3県共通の課題を改めて突きつけられた。

■台風19号、打撃に

「台風19号の被害は忘れてはいけない」。栃木県の福田富一知事は25日、1年を振り返りこう語った。10月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1723文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン