/

この記事は会員限定です

2020年の北関東、大型施設の開業相次ぐ 展示場や競技場

[有料会員限定]

2020年の北関東ではコンベンション施設やスタジアムなど大型施設の開業が相次ぐ。台風19号で貯水機能が改めて注目された八ツ場ダムも完成する。首長選では栃木県知事選のほか、前橋市長選や宇都宮市長選が控える。2月9日投開票の前橋市長選はすでに5人が出馬を表明しており、混戦は必至だ。

群馬県長野原町で建設が進められてきた八ツ場ダムが3月に完成する。調査開始から約70年、民主党政権時には計画が一時中止にも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン