「都構想」見えぬ民意 各陣営、戦略手探り
攻防・都構想再挑戦~住民投票へ(下)

2019/12/27 19:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「全否定するわけではない」。大阪都構想の大枠が了承された26日の法定協議会(法定協)。自民党の杉本太平府議団幹事長は反対意見を表明しつつも、口調は控えめだった。「メリットとデメリットをきっちり説明し、住民投票で判断してもらう」

都構想への賛否が割れる自民。市議団は「市の解体」に反発するが、府議団は「これまでのようにただ反対を唱えるだけではだめだ」と声を上げる。4月の府知事・市長のダブル選などで「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]