大阪維新府議が離党 過去4年分の収支報告書未提出

2019/12/27 19:12
保存
共有
印刷
その他

提出が義務付けられている政治資金収支報告書を過去4年分提出していなかったことを受け、大阪維新の会の橋本和昌大阪府議(52)は27日、維新に離党届を提出した。府議団へ離団届も同日提出し、いずれも受理された。

大阪府選挙管理委員会や橋本氏によると、橋本氏の後援会は2015~18年、報告書を府選管に未提出だった。政治資金規正法では報告書の未提出が2年続くと寄付の受領などができなくなるが、橋本氏の後援会は17年以降、維新から少なくとも130万円以上を受領していたという。

府選管によると橋本氏は23日、過去4年分の収支報告書を提出した。

橋本氏は27日、日本経済新聞の取材に「提出を失念していた」と謝罪した。橋本氏は11年に初当選し、現在3期目。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]