/

中学生でも分かる!へぇデータで振り返る2019年の世界

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

米中貿易摩擦、英国の欧州連合(EU)離脱問題など世界が大きく揺れた2019年も間もなく終わる。象徴的で「へぇ」と思えるデータをもとに、この1年を振り返ってみた。世界のニュースに興味津々で、お父さん、お母さんと一緒に毎日勉強している中学生「へぇ子」ちゃんに日経産業新聞グローバル面担当デスクが分かりやすく解説する。

中国製品締め出し、米国経済にも痛み

へぇ子 トランプ大統領って自分の国のモノをほかの国のモノから守ろうとしてるんだよね?

デスク そうだよ。ほかの国から買うモノとその国に売るモノを比べて、買う方が多ければ貿易赤字と言うんだ。貿易不均衡とも言うけれど、トランプ大統領はそれを是正しようとしている。貿易赤字が最も大きな中国に対して、追加で関税をかけた。中国もお返しに米国の製品に関税をかけて、けんかになっているんだ。

へぇ子どんなモノに追加で関税がかけられたの?

デスク 2018年7月には車やロボットなど818品目、同8月にはプラスチックなど279品目など中国から輸入している2500億ドル(約27兆円)分のモノに25%の追加関税をかけたんだ。消費者への影響を考慮して、スマホとか生活に身近なモノは除外した。12月に追加関税がかかりそうだったけど、米中両政府が「第1段階の合意」という仲直りをして、先送りになったよ。

へぇ子2500億ドル分に追加関税がかかったなら、影響が出たでしょ?

デスク うん。企業が主に使うコンピューターのプリント基板、記憶装置などの部品は追加関税実施前に比べて6割減った。中国製品は安くて高性能のモノも多いから、米国の企業にとって痛手だったかもね。

中国、企業へ補助金 米国は不公平と批判

へぇ子 中国の産業補助金ってなあに?

デスク 中国政府が中国の企業を支援するために、あげたり、安い利子で貸したりするお金だよ。車、鉄、石油、テレビの画面に使うパネルなど多くの企業に支給されてるんだ。2018年で2兆4000億円。5年間で2倍に増えたんだ。トヨタ自動車が車の販売で稼いだ利益とほぼ同じだね。

へぇ子 お金がもらえるなら中国の企業は助かるね。

デスク でも、米国は「ずるい」と言ってる。企業は公平に競争しないといけないでしょ?政府から補助金をもらうと、中国の企業はほかの国の企業よりもモノを安く売ることができる。中国から米国に安いモノがたくさん輸出されたら、米国の企業はモノが売れなくなって困ってしまうよね。

へぇ子 中国は産業補助金をやめちゃうのかな。

デスク 今のところ、その気はないみたい。米国と中国は貿易で意見が合わなくて、けんかしているんだ。少しずつ仲直りしようとしているんだけど、中国は2025年までにモノを作る企業をたくさん育てようとしてるから、支援を続けたいみたいだね。

車が売れないインド 3割落ち込み、真夏の衝撃

へぇ子 インドって人がたくさんいるから車もいっぱい売れるんでしょ?

デスク 2018年に440万台の新車が売れた。17年にドイツを抜いて世界4位になった。1位は中国の2808万台、2位は米国の1727万台、3位は日本の527万台だよ。でも、7月に去年の同じ月と比べて30%減と急に減ってしまったんだ。8、9月も同じくらい減った。

へぇ子原因は何だったの?

デスク 景気が悪くなったことと、お金を借りにくくなったことが大きい。インド経済を3カ月ごとに見ると、去年までは7~8%台で規模が大きくなっていた。ところが、今年の夏ごろから5%を下回るようになってしまった。景気が悪くなると、潰れる会社も増えるから、銀行はお金を貸すことに慎重になるんだ。それで車を買いにくくなってしまった。

へぇ子 また売れるようになるかな。

デスク すぐには難しいかもしれない。2020年4月から、車から出るガスの規制が厳しくなるし、景気も良くなるかどうか分からない。インドで成功している日本の車メーカー、スズキが新しい工場で車を作るのを遅らせるなど影響は出てきてしまっているんだ。

アフリカ・中東で広がるエコ 世界最大級の太陽光発電も

へぇ子 ケニアは水や風で発電するの?

デスク 再生可能エネルギーと呼ばれる環境に優しい発電が85%もあるんだ。水力と、地下にある熱を使った地熱という発電がほとんど。2010年には67%だから急増した。東芝など地熱発電が得意な日本企業も協力したよ。

へぇ子アフリカって砂漠があって石油が出そうなイメージがある。

デスク 確かにアフリカ、中東は石油が出る国も多い。でも火を燃やす発電では二酸化炭素(CO2)が出て、地球が温まってしまうと言われてるから、意識が変わってきた。エジプトは再生可能エネルギーによる発電の割合を2030年代には10倍の30%にしようと、風力や太陽光をどんどん作ってる。アラブ首長国連邦(UAE)では丸紅が世界最大級の太陽光発電所を7月に稼働したよ。300万枚のパネルで原子力発電並みの電気が作れるんだ。

へぇ子 海外なのに日本企業がやるの?

デスク 資源が少ない日本は水力、風力、地熱など環境に優しい発電が得意なんだ。原発の輸出が東日本大震災以降難しくなったこともあり、日本政府はこの技術などをテコにインフラを2020年までに約30兆円輸出しようとしているんだ。

ベトナムの大気汚染 首都襲う「危険」な空気

へぇ子 世界で一番空気が汚いのってベトナムのハノイなの?

デスク スイスの空気清浄機メーカーが毎日発表している大気質指数(AQI)と呼ばれる空気の汚さを示すランキングで、12月13日時点で世界最悪を記録した。PM2.5と呼ばれるすごく小さな粒子が増えたんだ。バイクも多いし、中国から汚れた空気も流れてくる。AQIが300を超えると外出は危険というレベル。インドのデリー、中国の深圳など大都市で工場が多いところが上位に入るね。

へぇ子ベトナムの人たち病気にならない?

デスク ずっと屋外にいるわけではないし、ベトナムの人は外出時にマスクを付ける習慣があるから、大丈夫だよ。日本と違って白いマスクはほとんどなくて、カラフルだったり、キャラクターが描いてあったりするんだよ。

へぇ子 日本の空気はどうなの?

デスク 毎日データは変わるけど、大阪、名古屋などが上位に来る。それでもAQIは100未満の「並」に分類される水準。世界的に見ると、日本の空気はきれいだね。でも、環境保護に敏感になるためには、しっかりと"空気を読む"必要があるかもね。

(企業報道部次長 富山篤)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン