白馬「DMO」で観光に本腰入れる 夏場や富裕層集客も

コラム(ビジネス)
信越
2020/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県は白馬エリアの開発を主導する「HAKUBAVALLEY TOURISM(ハクババレーツーリズム)」を事業推進の後援のため広域型DMO(観光地経営組織)に指定した。インバウンド需要が高まる一方、施設の老朽化や後継者不足が深刻化。対応すべく通年で稼げる経営体質を目指す。

ハクババレーでは、合計10カ所あるスキー場内を自由に滑走できる共通チケットのIC化や、事前決済可能なウェブショップの開設、地…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]