ルース元駐日大使、米中対立「中国技術者流入減に懸念」

米中衝突
アジアBiz
2019/12/27 17:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

元駐日米大使で、米シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタル(VC)、ジオデシック・キャピタル共同創業者のジョン・ルース氏が日本経済新聞のインタビューに応じた。米中間の対立によりシリコンバレーでは「中国からのベンチャー投資や、提携案件、人材の流入が減っている」とし、現状に「懸念している」と話した。

米中両国政府は13日に貿易交渉で第1段階の合意に達したと発表し、米国が予定していたスマートフォンなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]