三菱地所、海外主力ファンド1兆円に倍増 欧米大手追う
【イブニングスクープ】

金融最前線
2019/12/27 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱地所は海外の不動産に投資するファンド事業を強化する。それぞれ別個に運営してきた海外の運用会社を持ち株会社の傘下に集約し、グローバルな投資体制を整える。日本をはじめ世界の機関投資家からマネーを集め、主力ファンドは数年で2倍の1兆円にする。日本勢は不動産ファンド事業で遅れており、巨大ファンドを運営する欧米大手を追う。

2020年1月に持ち株会社「メック・グローバル・パートナーズ」を設立する。米T…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]