東京ムーブメント

フォローする

2020年法律こう変わる 契約ルール一変、五輪対応も
4月から大企業は「同一労働同一賃金」

働き方改革
Tokyo2020
(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2020/1/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年は、仕事や暮らしに関わるルールが大きく変わる。4月には約120年ぶりの大改正となる改正民法が施行される。契約ルールの見直しや不動産の賃貸まで幅広く影響が及ぶ見通しだ。働き方改革関連では、同一労働同一賃金の原則が適用される。急拡大するデジタル経済に対応する新ルールの審議や施行も控えており、企業は機敏な対応が求められることになりそうだ。

■債権法、約120年ぶりの大改正

4月1日から契約に関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
東京五輪の開会式などチケットを購入できるかのように装った偽の転売サイトの画面(トレンドマイクロ提供、画像の情報の一部を加工しています)=共同共同

 東京五輪の人気チケットを購入できるかのように装った偽の転売サイトが確認されていたことが分かった。購入しようとした人のクレジットカード情報などを盗む「フィッシング」サイトとみられ、東京五輪・パラリンピ …続き (2/14)

 東京五輪・パラリンピック推進本部の会合であいさつする安倍首相=14日午前、首相官邸共同


 安倍晋三首相は14日、首相官邸で開いた東京五輪・パラリンピック推進本部で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染症対策の準備を加速するよう指示した。3月26日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」 …続き (2/14)

公労使の会議に臨む小池知事

 東京都は13日、東京五輪・パラリンピック開催時の交通混雑の緩和策と大規模災害時の計画運休の対応などを話し合う公労使の会議を都庁で開いた。小池百合子知事は五輪時の交通対策の一環であるテレワークについて …続き (2/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]