日米貿易協定が発効 TPP土台に自由貿易圏拡大
日本、RCEPに波及期待

2020/1/1 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米双方の関税を削減・撤廃する日米貿易協定が2020年1月1日、発効した。日本政府は今後、協定の土台にした環太平洋経済連携協定(TPP)を拡大し、自由貿易圏を広げる主導役になる戦略を描く。交渉が大詰めを迎える東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への相乗効果も期待する。中国と経済面での連携を強め、中国に自由で公正なルールづくりを促す。

協定の発効で米産牛肉の輸入関税は38.5%から即時に26.6…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]