ファストリ柳井氏、ソフトバンクG社外取を退任

ソフトバンク
2019/12/27 16:53
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループは27日、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が31日付で社外取締役を退任すると発表した。「本業に専念する」ためだとしている。柳井氏はソフトバンクGの孫正義会長兼社長と懇意で、2001年から社外取を務めてきた。積極的な事業拡大を図るソフトバンクGの「ご意見番」だっただけに、同社の意思決定に変化が出る可能性がある。

ソフトバンクG、ファストリとも柳井氏の退任理由を本業専念…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]