/

この記事は会員限定です

かまくら作ってみた 1人用に1時間半

[有料会員限定]

スコップをコンパスに

冬といえば雪。雪といえば雪遊び。特にかまくら作り。雪国育ちではない記者には憧れに近い思いがある。かまくら作りの職人がいるという秋田県横手市に向かった。

改札を抜けると一面の雪、ではなかった。所々に雪は積もるが、歩道の日陰でせいぜい20センチ程度か。かまくらまで作れるのかと不安がよぎる。

「例年より雪が少ないですね」と横手市観光協会の柴田秀樹さん。毎年2月の雪まつり向けに約100基のかまくらを作る職...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン