[FT]米の競争力低下 真の要因

ラナ・フォルーハー
FT
FT commentators
2020/1/6 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ヒューレット・パッカードの元経営トップで共和党の前回の大統領選候補者だったカーリー・フィオリーナ氏は先日、いかにも本心とは違う発言をした。トランプ大統領の弾劾は「絶対必要」と述べたのだ。ところが民主党の候補が誰になるかによっては、トランプ氏に投票する可能性があることも否定しなかった。

恐らくウォーレン上院議員を想定してのことだろう。富の分配を訴える急進左派が嫌いなのはわかる。とはいえ法人減税の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]