へその緒、白血病の合併症に活用 新興が12億円調達

ヘルスケア
2020/1/5 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

再生医療のヒューマンライフコード(東京・千代田)はへその緒に含まれる細胞を使って白血病の合併症を治す事業の準備を急ぐ。2020年12月をめどに、細胞をストックする施設を東京大学医科学研究所に設ける。臨床試験を経て、23年の承認申請を目指す。

白血病の治療には、正常な血液を作ることができるよう造血幹細胞を移植する方法がある。合併症として、発疹や下痢が生じることがある。

合併症を抑える通常の薬の効果…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]