5G時代のVRアプリ開発 クラスターが8億円調達

2020/1/6 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アプリ開発のクラスター(東京・品川)は仮想現実(VR)でコンサートやスポーツ、ゲームなどのコンテンツ開発を急ぐ。現在の主力はバーチャルユーチューバー(Vチューバー)とファンがVR上で交流するイベントを開催できるアプリ。2020年は次世代通信規格「5G」の利用を想定し、実在の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]