ゲーム100円、なぜ消費増税でも同じ?
おカネの自由研究

2020/1/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

観光客でにぎわう大阪で近年目立つのは、1回100円のクレーンゲームに興じる外国人の姿。思えば記者(26)が幼い頃から同じ料金だ。記憶する限り消費税率は3回上がったが、ゲーム料金はなぜ変わらないのか。

大阪市内で9店を展開するタイトー(東京)に聞くと、担当者が「増税分は店が被っている。他のコストを削り利益への影響を抑えている」と教えてくれた。同社は2009年に1回120円の料金設定を都内で実験した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]