/

この記事は会員限定です

チーム運営、医師も学ぶ 在宅普及で多職種と協働

[有料会員限定]

医療者が専門の医療技術以外で、チームの運営方法や対話法など「ノンテクニカルスキル(非専門技術)」を学ぶ動きが広がっている。医師を中心とする医療界は他業種に比べると上下関係が強い傾向があり、若手や多職種が異論を唱えにくいこともある。だが在宅医療など医療界の枠を超えた連携が求められる中、研修を受けてチーム医療を高めようとしている。

「病変はここですか?」

「違う! 病変の特定もできないのにアセスメン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン