/

この記事は会員限定です

医薬品・医療機器生産、静岡県が全国一 水・立地強み

データが語る静岡2000(2)

[有料会員限定]

静岡県の医薬品・医療機器生産額は全国の都道府県でトップ。富士山を源流とする純度の高い水と首都圏や他地域へのアクセスの良さが強みだ。県は東部地域を「ファルマバレー」と名付け医療関連産業の誘致や振興に力を入れている。

富士宮市に2019年6月に完成したグリーンカプス製薬静岡工場。後発医薬品大手の東和薬品が約46億円を投じて建設した工場は、2月の稼働に向け準備している。

ソフトカプセル製剤を生産する同工場は、微...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン