近代化プロセスの普遍性、洋の東西超えて検証
グローバル化する日本研究

カバーストーリー
2020/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

いま海外の博物館では日本文化の研究や資料展示の考え方が変わりつつある。急速な近代化を経験した日本の歴史資料を素材にして、東西に共通する体験や交流史を掘り起こす動きが広がっている。地域史を世界と結びつけ、新しいグローバルヒストリーを考える試みだ。

英ウェールズ南部の旧採炭地ブレナヴォンにあるビッグ・ピット国立石炭博物館で今、福岡県筑豊地方にあった炭鉱の記録画の複製パネルが飾られている。狭い坑道で…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]