強盗殺人容疑で男2人を逮捕 東京・青梅の男性殺害

2019/12/27 10:15
保存
共有
印刷
その他

東京都青梅市の民家で住人の男性が殺害された事件で、警視庁青梅署捜査本部は27日、いずれも住居・職業不詳で韓国籍のハン・イルイン容疑者(31)と野村俊希容疑者(25)を強盗殺人などの疑いで逮捕した。捜査本部は認否を明らかにしていない。捜査本部は他にも関わった人物がいるとみて調べている。

小川和男さんの自宅(東京都青梅市)=共同

逮捕容疑は14日午前2時ごろ、東京都青梅市成木4の小川和男さん(67)宅に侵入して金品を強奪しようとし、抵抗した小川さんの頭を殴るなどして殺害した疑い。

2人は防犯カメラ映像の解析などで浮上。あらかじめ路線バスで現場近くまで移動した後、小川さん宅に侵入したとみられる。現場周辺には2人以外にも事件に関与した人物がいた疑いがある。2人は最近まで京都市内の同じ建築業の会社で働いており、捜査本部は交友関係なども調べる。

近隣住民らによると、小川さんは周囲に多額の現金を自宅で保管していると話したり、ケースに入った現金を見せたりしていたという。自宅に隣接する建物の2階では現金が入ったジュラルミンケースが見つかっており、捜査本部は容疑者らが現金を狙って侵入したとみている。

事件は14日午前2時ごろに発生。小川さんから「音がして、見たら男が逃げていった」という110番があり、警察官が駆けつけると小川さんが台所で頭から血を流して倒れていた。小川さんは搬送先の病院で死亡した。死因は強打されたことによる頭部損傷だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]