/

QUICK、株式の街・兜町に本社移転

「KABUTO ONE」は兜町の象徴的なビルになる(2021年の完成予想図)

金融情報会社のQUICKは27日、「株式の街」として知られてきた東京都中央区の兜町に本社を移転すると発表した。東京都の「国際金融都市・東京」構想のなかで国家戦略特区に認定されている再開発ビルの一部に2021年夏ごろ入居する。21年に創立50周年を迎えるのを機に、拠点を構え直してマーケット情報の発信力を強化する。

移転先は平和不動産などが建設中の「KABUTO ONE」。旧山種証券、後のSMBCフレンド証券(現SMBC日興証券)の本店が入居していたビルを核に、周辺ビルと合わせて再開発している。兜町地区は、ニューヨークのウォール街やロンドンのシティに並ぶ国際的な金融都市を目指して再整備を進めており、新ビルはその第1弾の位置づけ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン