/

「北朝鮮ミサイルが北海道沖に落下」と誤報 NHK

NHKは27日未明、「北朝鮮のミサイルが北海道沖に落下した」との内容の速報をアプリなどで配信し、その後「誤報だった」と発表した。「訓練用の文章だった」などとしてニュース番組で謝罪した。

誤報の内容は「北朝鮮のミサイル 海に落下と推定 北海道襟裳岬の東約2000キロ」。27日午前0時22分ごろにニュースアプリの速報として配信されたほか、公式ニュースサイトにも掲載された。その後、0時45分ごろに「ニュース速報は誤りでした」と訂正する速報を配信した。

NHKは直後の総合テレビのニュースで「訓練用の文章で、事実とは異なります」と説明した上で、アナウンサーが「大変失礼しました」と謝罪した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン