イラク大統領 辞任の意向、イラン系の首相指名を拒否

2019/12/26 23:11
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】イラクのサレハ大統領は26日、親イラン派の議員らが推薦する人物を首相に指名することを拒否し、大統領職を辞任する意向を表明した。ロイター通信などが報じた。10月以降続く生活苦を訴える抗議デモの怒りは、イラクの内政に介入するイランにも向かっている。サレハ氏はイランへの反発を強める民意に配慮した形だ。11月下旬に引責辞任を表明したアブドルマハディ首相の後任選びは難航しており、政治の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]