/

この記事は会員限定です

トヨタ賃上げ「脱・一律」 労組提案、競争力確保へ

[有料会員限定]

トヨタ自動車労働組合が2020年の春季労使交渉で、賃上げの新たな仕組みを提案することが明らかになった。基本給を底上げするベースアップ(ベア)の一律の引き上げをやめ、ベアに用いてきた賃上げの原資を個人の評価に応じ配分する制度を検討中だ。ベアの傾斜配分により成果重視の傾向が一段と強まる。横並びを前提としてきた製造業の賃上げ議論にも影響を与える。

トヨタ労組は26日、組合員向けサイトの広報誌...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1791文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン