/

この記事は会員限定です

郷愁と希望をつなぐ瀬戸内の島々

SETOUCHI2.0 まとめ読み

[有料会員限定]

島々での暮らしに古き良き日本の姿を見いだし、地方が主役となる時代への希望を感じ取る。瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)2019をはじめ、瀬戸内海の島々と沿岸の産物、産業そして日々の営みが国内だけでなく世界から注目を集めた一年を4月から6部にわたり様々な視点から紹介しました。瀬戸内から世界の「SETOUCHI」へ――。

第1部:よみがえる島々

 過疎化が進み、家屋が朽ち、自然に戻りつつあるからこそ生まれる瀬戸内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン