/

福ビズ3年目、創業支援3倍に

備後地域の産業支援拠点「福山ビジネスサポートセンター」は26日、開設3周年のイベントを開き「この1年の相談のうち、前年の3倍の12件が創業につながった」などと報告した。IT(情報技術)やデザイン、人事労務などの専門家をアドバイザーに起用した効果もあり、飲食店や美容サロンなどの開業を支援した。

3年目の相談件数は2601件と前年比4%減ったが「量より質を重視した」(高村亨センター長)。3年間の累計は7千件を超え、全国の同様の約20施設の中で最多という。4年目は「金融機関との連携と事業承継支援に力を入れ、引き続き地域活性化に貢献していく」考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン