/

この記事は会員限定です

TKC・飯塚社長「会計システム導入支援に力」

[有料会員限定]

会計事務所を通じて会計システムを提供するTKCの社長に11年ぶりの創業家出身トップとして飯塚真規氏が20日、就任した。中小企業の事業承継や生産性向上は大きな課題。同社も決算情報を活用した経営支援を重視するが、飯塚社長は「システムの機能向上だけでなく、使いこなせるよう導入支援に力を入れていきたい」と話す。

TKCは会計事務所と地方自治体が二大顧客だが、会計事務所向けは連結売上高の7割を占める中核事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン