大阪都構想、2度目の住民投票へ 来年11月にも
公明 賛成に転じる

2019/12/26 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「大阪都構想」の大枠が26日、固まった。大阪府・市議らが制度設計を話し合う法定協議会(法定協)で4つの特別区に再編するなどの案が大阪維新の会と公明党の賛成多数で了承された。2015年5月以来となる2度目の住民投票が来年11月にも実施される見込みだ。

「よくここまでたどり着いた。東京に次ぐ二極となる大都市をつくっていきたい」。26日の法定協終了後、維新代表の松井一郎大阪市長は感慨深げに語った。

維…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]