/

この記事は会員限定です

都市より稼ぐ「無敵」地方支店 競合なく現地密着

リセット金融営業・地方の現場から(下)

[有料会員限定]

逆張りの発想で、地方店舗を武器に変えた金融機関がある。いちよし証券で「無敵」の地方支店と呼ばれるのは、太平洋を望む和歌山県御坊市の支店だ。人口約2万人と小さな町だが、支店の資産残高は300億円を超える。理由は全く競合がいないからだ。1983年に地域唯一の地場証券だった御坊阪本証券を統合した経緯がある。

「無敵」支店は香川県の小豆島や長崎県の諫早市にもある。いちよしの小林稔社長は「地方にも資産運用の需要はあり、むしろ大都市よりも稼げる。地方店舗は閉めない」と話す。後継者不足などに悩む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン