東京都内の特養入所希望者、19年4月で2万9100人

関東
2019/12/26 18:19
保存
共有
印刷
その他

東京都は26日、都内の特別養護老人ホーム(特養)への入所を希望する申込者数が2019年4月時点で約2万9100人だったと発表した。前回調査(16年)から5%減少した。厚生労働省が15年以降、新規入所を原則、要介護3以上にした影響が続いているとみられる。

東京都内の特養入所希望者は16年から5%減少した

在宅で要介護3以上の入所申込者は約1万900人で、前回より3%減った。19年4月時点の都内の特養の施設定員は約4万8100人だった。都は25年度末に定員を6万2000人まで増やす整備目標を掲げている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]